2010年01月15日

私書箱「振り込め」で悪用 相次ぐ被害 経産省が業者調査(産経新聞)

 本人に代わって宅配便や郵便物を受け取り保管する民間の私書箱業者が振り込め詐欺の入金先などに悪用されるケースが相次いでいるとして、経済産業省は、全国の私書箱業者の実態調査を始めた。

 警察庁によると、振り込め詐欺事件で昨年11月、郵便小包や宅配便で送金を指定したケースは約7%。大半が私書箱を使っていたとされる。警察庁は「銀行や郵便局は振り込め詐欺の警戒を強めており、チェックの緩い“死角”が狙われている」とみている。

 経産省は18年度の調査で私書箱業者を約1200カ所と推計したが、許可や届け出が不要な業界で新規業者などの把握が急務と判断した。調査は主に電話帳やインターネットに掲載・広告している業者を対象に、業態規模やサービス内容を照会。3月末までに調査結果をまとめる。

 犯罪収益移転防止法が20年に全面施行され、私書箱業者にも顧客の本人確認が義務づけられており、経産省は取引記録の保存など法令順守の指導を強化。契約時の本人確認の手順も徹底しているかチェックする。

 愛知、福井両県警が昨年11月に摘発した振り込め詐欺グループは、被害者に東京都の私書箱に小包で送金するよう指示。名古屋市の私書箱に転送し「便利屋」と呼ばれる業者に運び役をやらせ、金を受領していた。容疑者は「銀行では防犯カメラの映像や入金記録が残ってしまう」と供述したという。

切手セット 遼クンの最年少賞金王を記念 販売受け付け(毎日新聞)
フグの白子、少しは身近に? =低温飼育で8割をオスに−近畿大(時事通信)
消費増税、次期衆院選で問う=財務省改革、ポスト公募も−菅財務相(時事通信)
<火災>アパート1室全焼1人死亡 85歳女性住人か 埼玉(毎日新聞)
雑記帳 戦艦「三笠」に魅せられ そっくり模型作製 金沢(毎日新聞)
posted by ウエダ マサノブ at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。