2010年06月18日

上田知事の政治塾開校 櫻井よしこ氏ら講演(産経新聞)

 上田清司知事が塾長を務める超党派の政治勉強会「上田政治塾」の初会合が13日、熊谷市のホテルで開かれ、県内の若手首長や県議ら約80人が参加。上田知事は開校に当たり、「政治家が一流でないと経済や社会も二流、三流になってしまう。一流になるため、自分たちを鍛え直そう」とあいさつした。

 その後、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が中国の脅威などをテーマに「日本の国益は誰が守るのか。埼玉県が1つの柱となり、日本を支えているという意識を持って」と語るなど、4人が講演を行った。

 講師を務めた日本創新党の山田宏党首は講演後、記者団の取材に応じ、参院選県選挙区の候補者擁立について「たちあがれ日本との交渉をしていて、流れ次第。埼玉で選挙協力できるかも含め検討中」と述べ、たちあがれ日本との共通候補者の擁立を検討していることを明らかにした。

【関連記事】
民主ピリピリ、執行部批判噴出「反小沢勉強会」180人
「玄葉勉強会」に115人 小沢氏統制に緩み?
舛添カレッジ、離党後も継続を確認
舛添新党警戒 人材育成が主目的という「勉強会」本当の狙い
小沢氏 人材発掘へ「参院選モード」本格化
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

閣僚・民主幹部「脱企業・労組献金」の道遠し(読売新聞)
みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
副幹事長14人を内定=小沢氏側近抜ける―民主(時事通信)
<DVD販売訴訟>差し止め支持、賠償請求は棄却 知財高裁(毎日新聞)
<連続強盗強姦>冒陳12回の被告 懲役30年の判決 大阪(毎日新聞)
posted by ウエダ マサノブ at 22:00| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。