2010年02月05日

防衛相「沖縄の人たちの気持ちを重く受け止める」(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は29日、来日したグレグソン米国防次官補(アジア・太平洋安全保障問題担当)と防衛省内で会談し、米軍普天間飛行場の移設問題のほか、日米同盟の深化などについて意見交換した。

 北沢氏は、同県名護市辺野古への移設に反対する稲嶺進氏が勝利した市長選の結果などの政治情勢を説明し、「沖縄の人たちの気持ちを重く受け止めないといけない」と述べた。グレグソン氏も「それは当然だ」と応じた。同氏は30日から2日間、沖縄を訪問する。

【関連記事】
施政方針演説で首相「批判覚悟で思い切って」
米大使が中国、北の軍事的脅威を強調
「現実的には難しい」 辺野古移設で沖縄知事が表明
小沢氏、日米合意直後に沖縄で土地購入
外国人参政権法案 長尾教授「非常に危険」

小沢氏、質問に答えず(時事通信)
香港のスキー客、北海道で不明(産経新聞)
首相動静(2月1日)(時事通信)
福岡の汚職、副知事室で100万円授受(読売新聞)
パールアクセサリーを上手に使いこなそう(産経新聞)
posted by ウエダ マサノブ at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。