2010年04月12日

核兵器全面禁止の協議を=米ロ軍縮条約調印で声明−原水協(時事通信)

 米ロ両国首脳が戦略核弾頭の配備数を制限する新核軍縮条約に調印したのを受け、原水爆禁止日本協議会(原水協)は8日、「核兵器全面禁止の協議開始に向けた具体的なイニシアチブを両国に強く求める」との声明を発表した。
 声明は条約について、「完全に履行されても人類を絶滅させるほどの戦略核を保持し続けることになる」と指摘。「諸国民と多数の政府が望むのは、核兵器全面禁止の協議を開始することだ」と求めた。 

橋下弁護士事務所に刃物男 銃刀法違反容疑で逮捕(産経新聞)
両陛下、神奈川の保安林視察(時事通信)
<核兵器廃絶>プラハ演説から1年 被爆者、決意新たに(毎日新聞)
阪大病院で輸血ミス、救急搬送の女性死亡(読売新聞)
火災 2歳女児が死亡、父と4歳兄は心肺停止…川崎(毎日新聞)
posted by ウエダ マサノブ at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。